M.I.C.

エムアイシーはフィギュアを通じて楽しさを提供します

企 業 情 報

会社概要

社名
株式会社エムアイシー

住所
[ 本社 ]
〒111-0043 東京都台東区駒形1-12-14 日本生命浅草ビル4F >アクセス
TEL:03-3842-0832 / FAX:03-3842-0837

[ 沖縄支部 ]
〒900-0012 沖縄県那覇市泊2-1-21 尚平ビル2F >アクセス
TEL:098-861-1197

[ 製造部 ]
〒111-0042 東京都台東区寿3-19-5 JSビル7F >アクセス
TEL:03-3842-0834

資本金
3,900万円

従業員数
43名(2017年4月末現在)

決算期
7月31日

役員
代表取締役社長:鍬形利哉
常務取締役:秋山徹郎
取締役:栗田匡記
取締役:児玉祐子
取締役:鈴木剛
取締役:山崎朗
監査役:柳原幸一
(2017年4月末現在)

主要取引銀行
三井住友銀行(上野支店)、三菱東京UFJ銀行(浅草支店)、みずほ銀行(雷門支店)

主要取引先(敬称略・順不同)
株式会社バンダイ、株式会社バンプレスト、
株式会社バンダイナムコエンターテインメント、株式会社メガハウス、
株式会社ウィズ、株式会社セガ、株式会社セガトイズ、
株式会社スクウェア・エニックス、株式会社壽屋、株式会社ブロッコリー、
株式会社アニプレックス、株式会社エイコー、 株式会社KADOKAWA、
株式会社クワガタ

業務内容
  • フィギュア・玩具の原型制作…デジタル造形、アナログ造形、スキャニング、3Dプリント
  • フィギュアOEM生産
  • オリジナルグッズ制作

沿革

1979年蔵前に設立
1999年本社移転(駒形)
2002年蔵前工房を新設
2004年本社移転(蔵前)
2005年社名変更(マイクからエムアイシーへ)
2009年駒形2丁目事業所を新設し蔵前工房を移設
2010年代表取締役社長に鍬形利哉就任
本社移転(駒形)
2012年本社移転(駒形)
2015年製造部新設

メッセージ

株式会社 エムアイシー
代表取締役社長 鍬形 利哉

エムアイシーは元々株式会社クワガタの一部門で生産用の原型を造る小さな組織でした。
当時原型は生産の一工程に過ぎなかったのですが、時代と共に「フィギュア」の価値観が高まり、原型に対する考え方も大きく変わっていきました。
やがて原型制作はフィギュア生産の大事な要と考えるようになり、原型制作部門を切り離した「造形専門の会社」を作ることにしたのです。
始めは手作りのみからのスタートでしたが、時代の変化と共に様々なイノベーションを計って参りました。
1990年代に入り、アニメーションキャラクターのフィギュアが全盛になると、弊社も原型師を増やし、様々なキャラクターフィギュアを手がけるようになりました。
2000年代になると業界でいち早くデジタル造形を導入し、3Dスキャナーや3Dプリンターなどの設備も充実させ、新しい技術や新しいシステムを積極的に取り入れる会社となり、造形の幅もぐっと広くなりました。
最近ではデジタルインクジェットプリンタも導入し、新しいモノ作りにチャレンジしています。

創業から一貫した信念「造形こそフィギュアの命」であることを念頭に置き、時代の変化に対応し、クオリティの高いモノ作りができる唯一無二の会社を目指して参ります。

株式会社 エムアイシー
常務取締役 秋山 徹郎

1980年初頭、日本ではまだフィギュアという呼称もなく、もちろんそんなジャンルも無かった頃、私はアニメや漫画のキャラクターを立体化して発表していました。
他に同じことをしている人がいなかったこともあって、大変な反響があり、すぐに模型雑誌の連載を持つようになりました。
それなりの人脈もでき、調子に乗った私が考えたのは、これは将来、職業として成り立つのではないか?いや成り立たせるべきだ!ということでした。
そう思い立ってからは、「フィギュア原型師」という職業を成り立たせるべく頑張りました。

時は流れ、約10年ぶりのワンフェスへ足を運んだ私が見たものは、右を見ても左を見てもキャラクターフィギュア一色に染まった会場でした。
このときの感慨は筆舌に尽くせません。種は育ち、大きく開花していたのです。
そして更に時は流れ、私は原型制作会社、エムアイシーに属することになりました。
若き日に思い描いた職業原型師が、社内外を問わず大勢います。
今はこのエムアイシーを軸として、日本のキャラクターフィギュア文化を世界に根付かせたいと思っています。