造形業務プロセス B:デジタル造形1

1.イラストからの3Dモデリング

ご依頼頂いた製作用資料(イラスト・図面等)を基に造形を開始。今回は三輪車に乗った虎のモデリングからデータ上でのデジタル彩色までを行う。

2.モデリング

イラストをデータ上のフレームに配置し、モデリングを開始。
あらゆる角度から形状を確認しながらモデリングを進める。

3.データ完成

キャラクターの他、三輪車、前カゴ、コマ等をモデリングし、データ完成。
このデータに分割を施し、変換、出力を行えば原型として納品することも可能。

4.デジタル彩色

完成したデータに、GeomagicFreeformPlus上で彩色を行う。

5.完成

デジタル彩色を終えたデータを画像化すれば彩色イメージを見ることが可能。

6.活用例

今回制作したデジタル彩色画像は上画像の様に2010年弊社年賀状として使用。